最終更新時刻:2013年7月24日(水) 17時17分

SaaS型シングルサインオン「SeciossLink」、「プライベートCA Gléas」に対応

 Gléasが、SeciossLinkに対応したことにより、PCおよびiPhone/iPadからGoogle Apps・Salesforceなどの
 クラウドサービスに加え、プライベートクラウド、社内のオンプレミスシステムなどの重要な社内情報資産への
 シングルサインオンの際に、電子証明書による厳格な認証強化が可能となりました。 ※詳しくは、 こちら まで

Shibboleth-IdPのアクセス制御プラグインを提供開始

 「Shibboleth-IdPアクセス制御プラグイン」を購入頂くとアクセス制御に対応してないSPに対してもアクセス制御する
 ことができます。 ※Shibboleth導入支援については、 こちら まで

SSOと統合ID管理をセットにしたSaaS型サービス「Secioss Link」を提供開始

 SeciossLinkでは、統合的にシングルサインオンとID管理を行うことが可能です。
 利用料金:1ユーザ基本料金 月額150円と連携オプション料金 月額15円(1システム) ※詳しくは、 こちら まで

バンドラ、正式サービスが開始!お得なキャンペーンや特典付きのイベントを開催 – OnlineGamer

バンドラ、正式サービスが開始!お得なキャンペーンや特典付きのイベントを開催 – OnlineGamer


バンドラ、正式サービスが開始!お得なキャンペーンや特典付きイベントを開催
OnlineGamer
BDP増量キャンペーン」「ワンタイムパスワード推奨キャンペーン!」など、お得なキャンペーンが盛り沢山。また、ログインだけでアイテムがもらえる「毎日ログインイベント」も開催いたします。是非、ご参加ください。 さらに、正式サービス開始時に、オープンβテスト参加特典を配布 ...

and more »

関連記事

LINE乗っ取りの原因、パスワードリスト攻撃とは – 読売新聞LINE乗っ取りの原因、パスワードリスト攻撃とは – 読売新聞

読売新聞LINE乗っ取りの原因、パスワードリスト攻撃とは読売新聞サービス提供側のアンケートでは「ワンタイムパスワード導入が15.7%、第2暗証利用は14.2%」「パスワードの最小文字数は6文字以下が63%」など、認証の強化はあまり行われていない結果が出...

CTCが自社のリモートワーク環境に ワンタイムパスワード「SECUREMATRIX」を採用 – 財経新聞CTCが自社のリモートワーク環境に ワンタイムパスワード「SECUREMATRIX」を採用 – 財経新聞

CTCが自社のリモートワーク環境に ワンタイムパスワード「SECUREMATRIX」を採用財経新聞株式会社シー・エス・イーは、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社のワークスタイル変革を実現するリモートワーク環境にワンタイムパスワード「SECUREMATRIX(R)(セキュアマト...

CTCが自社のリモートワーク環境に ワンタイムパスワード「SECUREMATRIX」を採用 – ValuePress! (プレスリリース)CTCが自社のリモートワーク環境に ワンタイムパスワード「SECUREMATRIX」を採用 – ValuePress! (プレスリリース)

CTCが自社のリモートワーク環境に ワンタイムパスワード「SECUREMATRIX」を採用ValuePress! (プレスリリース)旧リモートワーク環境ではWindows端末のみ利用可能でしたが、Cisco AnyConnect(※1)を利用することで、端末をマルチデバイス化しました。認証強化には、トーク...

ネットバンキング不正送金:県警と金融機関が防止会議 /愛知 – 毎日新聞ネットバンキング不正送金:県警と金融機関が防止会議 /愛知 – 毎日新聞

ネットバンキング不正送金:県警と金融機関が防止会議 /愛知毎日新聞... 県警は26日、県内20の金融機関と不正送金防止の情報交換会議を開いた。 会議は冒頭以外非公開。県警サイバー犯罪対策課によると、会議では各銀行での取り組みが紹介されたほか、取引の度に使い捨...

PCI DSS レベル1認証を4年連続で獲得 – AV WatchPCI DSS レベル1認証を4年連続で獲得 – AV Watch

PCI DSS レベル1認証を4年連続で獲得AV Watch本認証には毎年いくつかの厳格な基準が追加されます。CDNetworksは今回の更新に向けて社内セキュリティポリシーを更に強化し、主要システムへワンタイムパスワードを導入したほか、CDN配信プラットフォームへのIDS(Intrusion De...

株式会社セシオスです。
突然ですが、以下のような悩みはありませんか?

Q. SaaSサービスと社内システムの区別なく、ユーザ情報を同期できないか?
 A. Secioss Identity Manager Enterprise Cloud
  で、実現可能です。

Q. SaaSサービスと社内システムの区別なく、シングルサインオンを可能にできないか?
 A. Secioss Access Manager Enterprise Cloud
  で、実現可能です。

Q. セキュリティーを強固にしたいが、ワンタイムパスワードはコストが・・・
 A. SeciossOTPは、大変お求め易くなっております。


是非、 株式会社セシオスのソリューション をご検討ください。

特集

過去の記事