最終更新時刻:2016年6月18日(土) 7時52分

国産IDaaS SeciossLink

 SeciossLinkは、シングルサインオン と 統合ID管理 をセットにしたIDaaSサービスです。 SAML、OAuth、OpenID Connectをサポートするサービスプロバイダへのシングルサインオンはもちろん、GoogleApps、Office365、Salesforce、cybozu.comなどのクラウドサービスとのシングルサインオン、IDプロビジョニングが可能です。※OEM提供やカスタマイズも可能です。

シングルサインオン Secioss Access Manager Enterprise

Secioss Access Manager Enterpriseは、認証(シングルサインオン)機能を持つソフトウェアでGoogle Apps、Office 365、Salesforce、cybozu.com等に対応しています。 証明書認証、統合Windows認証等、複数の認証方式が選択可能で、ユーザ、所属グループ、時間帯、接続元IPアドレスなどによるきめ細かなアクセス制御も可能です。

統合ID管理 Secioss Identity Manager Enterprise

 Secioss Identity Manager Enterpriseは、統合ID管理ソフトウェアでActive Directory、OpenLDAP、Google Apps、Office 365、Salesforce、cybozu.com等に対応しています。 連携先ディレクトリサーバ、クラウドサービスに対して、ユーザ、グループ、連絡先等の情報を伝搬することができ、ユーザのパスワードポリシーの管理も可能です。

カテゴリー:ActiveDirectoryの記事一覧

マイクロソフト、オープンソースのブロックチェーンアーキテクチャ「Project Bletchley」を発表 – @ITマイクロソフト、オープンソースのブロックチェーンアーキテクチャ「Project Bletchley」を発表 – @IT

@ITマイクロソフト、オープンソースのブロックチェーンアーキテクチャ「Project Bletchley」を発表@ITブロックチェーンミドルウェアは、IDや運用管理といったクラウドにおけるコアサービス機能に加え、分析や機械学習のようなインテリジェンスサービスを用意する。新しく開...

スキャリティ、Active DirectoryとAWS IAMをサポートしたAWS S3対応のSDS – マイナビニューススキャリティ、Active DirectoryとAWS IAMをサポートしたAWS S3対応のSDS – マイナビニュース

ITproスキャリティ、Active DirectoryとAWS IAMをサポートしたAWS S3対応のSDSマイナビニュース米Scalityの日本法人であるスキャリティ・ジャパンは6月16日、都内で記者会見を開き、オブジェクトストレージ対応のSDS(Software-Defined Storage:ソフトウェア定義型ストレー...

S3互換ストレージソフトがActive Directoryで権限管理、Scality RINGに新版 – ITproS3互換ストレージソフトがActive Directoryで権限管理、Scality RINGに新版 – ITpro

ITproS3互換ストレージソフトがActive Directoryで権限管理、Scality RINGに新版ITproスキャリティ・ジャパンは2016年6月16日、オブジェクトストレージを構築できるSDS(ソフトウエアデファインドストレージ)ソフトの新版「Scality RING v6.0」を発表、同日受注を開始した...

サイバーソリューションズ、メール無害化機能を搭載した統合型メールサーバーシステムを発売 – SecurityInsightサイバーソリューションズ、メール無害化機能を搭載した統合型メールサーバーシステムを発売 – SecurityInsight

サイバーソリューションズ、メール無害化機能を搭載した統合型メールサーバーシステムを発売SecurityInsightメールBOXの種類ごとにタブで切り替え可能。 ・TODO管理機能 要返信、要対応のメールの管理。TODOメールリストを所定の箇所で閲覧可能。対応忘れを未然に防ぐ。 ・...

“勝手にWindows 10にアップグレードされる”は本当か? – @IT“勝手にWindows 10にアップグレードされる”は本当か? – @IT

“勝手にWindows 10にアップグレードされる”は本当か?@ITマイクロソフトはWindows 7、Windows 8、Windows 8.1(Enterpriseエディションを除く)を実行するPCに対して、2016年7月29日までの期間限定で「Windows 10への無償アップグレード」を提供しています。 Windows 7 Ser...

MSが6月の月例パッチ公開、IEのゼロデイ脆弱性修正など計16件 – INTERNET WatchMSが6月の月例パッチ公開、IEのゼロデイ脆弱性修正など計16件 – INTERNET Watch

MSが6月の月例パッチ公開、IEのゼロデイ脆弱性修正など計16件INTERNET Watch... 診断ハブに関する「MS16-078」、Microsoft Exchange Serverに関する「MS16-079」、Microsoft Windows PDFに関する「MS16-080」、Active Directoryに関する「MS16-081」、Microsoft Windows Se...

Microsoftの月例セキュリティ情報を公開、「緊急」は5件 – ITmediaMicrosoftの月例セキュリティ情報を公開、「緊急」は5件 – ITmedia

マイナビニュースMicrosoftの月例セキュリティ情報を公開、「緊急」は5件ITmediaグループポリシー、カーネルモードドライバ、Graphicsコンポーネント、SMBサーバ、Netlogon、Webプロキシ自動検出(WPAD)、Windows診断ハブ、Exchange Server、Windows PDF、Active Director...

Windows 10 Mobileはビジネスを変える可能性を持つ? – クラウド WatchWindows 10 Mobileはビジネスを変える可能性を持つ? – クラウド Watch

Windows 10 Mobileはビジネスを変える可能性を持つ?クラウド WatchAzure Active Directory(Azure AD)へのサインイン、Intuneを使ったハードウェア管理など、Windows 10とMicrosoftのクラウドサービスを十分に生かせるということを考慮すれば、使い方をよく考えて企業で...

手法再現で理解する、標的型攻撃を受けた端末は一体何をされるのか(2) – ITpro手法再現で理解する、標的型攻撃を受けた端末は一体何をされるのか(2) – ITpro

手法再現で理解する、標的型攻撃を受けた端末は一体何をされるのか(2)ITpro特に、「csvde」ツールを使うことにより、Active Directory内にあるコンピュータの情報、ユーザーアカウントの情報にひも付く氏名、部署、役職、上司の名前、電話番号、電子メール情報などの組織...

サイバーソリューションズ、メール無害化機能を搭載した統合型メールサーバシステムの最新版を発表 – EnterpriseZineサイバーソリューションズ、メール無害化機能を搭載した統合型メールサーバシステムの最新版を発表 – EnterpriseZine

サイバーソリューションズ、メール無害化機能を搭載した統合型メールサーバシステムの最新版を発表EnterpriseZineTODOメールリストを所定の箇所で閲覧可能。対応忘れを未然に防止。 ・AD同期機能:ドメインごとに同期するActiveDirectoryを指定することが可能なため、複数...

注目のメール無害化機能を搭載、統合型メールサーバシステム 「CyberMailV7」新登場 – 時事通信注目のメール無害化機能を搭載、統合型メールサーバシステム 「CyberMailV7」新登場 – 時事通信

時事通信注目のメール無害化機能を搭載、統合型メールサーバシステム 「CyberMailV7」新登場時事通信「CyberMail」は、大規模で高負荷な環境でも安定した稼働が可能なメール機能搭載の統合型メールサーバシステムです。「新技術やグローバル化への対応強化」「圧倒的な管理...

Windows 10のEdgeブラウザ、Anniversary Updateでどう変わる? – ITmediaWindows 10のEdgeブラウザ、Anniversary Updateでどう変わる? – ITmedia

ITmediaWindows 10のEdgeブラウザ、Anniversary Updateでどう変わる?ITmedia企業で心配されるのは、社員が勝手にEdgeの拡張機能をインストールしてトラブルが起こることだろう。Win10 Anniversaryのグループポリシーには、Edgeの拡張機能の使用許可など、Edgeのさまざまな...

SBT、ADFS on Cloudにシステム構成変更なしでAD統合できる新オプション – BCN BizlineSBT、ADFS on Cloudにシステム構成変更なしでAD統合できる新オプション – BCN Bizline

SBT、ADFS on Cloudにシステム構成変更なしでAD統合できる新オプションBCN BizlineADFS on Cloudは、クラウドを基盤として、Office 365とADを連携するソリューション。通常、ADを連携するためには、社内ネットワークを統合することが必要で、ネットワークの統合・変更には...

SBT、AD連携ソリューション「ADFS on Cloud」新オプションでクラウド導入の早期化を促進 – クラウド WatchSBT、AD連携ソリューション「ADFS on Cloud」新オプションでクラウド導入の早期化を促進 – クラウド Watch

SBT、AD連携ソリューション「ADFS on Cloud」新オプションでクラウド導入の早期化を促進クラウド WatchADFS on Cloudは、クラウドを基盤に、Office 365とADとを連携させるソリューション。クラウドに統合ADを構築し、IDSyncで各拠点ADを統合することで、マルチフォレスト環...

「アカウントポリシー」でユーザーのパスワード設定を定義する – @IT「アカウントポリシー」でユーザーのパスワード設定を定義する – @IT

「アカウントポリシー」でユーザーのパスワード設定を定義する@IT本連載第1回「グループポリシーの仕組み、理解できていますか?」でも説明したように、「グループポリシーオブジェクト(GPO)」は、Active Directoryのサイト、ドメイン、OU(Organizational Unit:組織単...

株式会社セシオスです。
突然ですが、以下のような悩みはありませんか?

Q. 自社のサービス同士や外部のSaaSサービスと認証やIDの連携ができないか?
 A. IDaaSの SeciossLink
  で、実現可能です。OEM提供、カスタマイズも可能です

Q. SaaSサービスと社内システムの区別なく、シングルサインオンを可能にできないか?
 A. Secioss Access Manager Enterprise
  で、実現可能です。

Q. SaaSサービスと社内システムの区別なく、ユーザ情報を同期できないか?
 A. Secioss Identity Manager Enterprise
  で、実現可能です。

是非、 株式会社セシオスのソリューション をご検討ください。

特集

過去の記事