最終更新時刻:2013年12月30日(月) 7時13分

国産IDaaS SeciossLink

 SeciossLinkは、シングルサインオン と 統合ID管理 をセットにしたIDaaSサービスです。 SAML、OAuth、OpenID Connectをサポートするサービスプロバイダへのシングルサインオンはもちろん、GoogleApps、Office365、Salesforce、cybozu.comなどのクラウドサービスとのシングルサインオン、IDプロビジョニングが可能です。※OEM提供やカスタマイズも可能です。

シングルサインオン Secioss Access Manager Enterprise

Secioss Access Manager Enterpriseは、認証(シングルサインオン)機能を持つソフトウェアでGoogle Apps、Office 365、Salesforce、cybozu.com等に対応しています。 証明書認証、統合Windows認証等、複数の認証方式が選択可能で、ユーザ、所属グループ、時間帯、接続元IPアドレスなどによるきめ細かなアクセス制御も可能です。

統合ID管理 Secioss Identity Manager Enterprise

 Secioss Identity Manager Enterpriseは、統合ID管理ソフトウェアでActive Directory、OpenLDAP、Google Apps、Office 365、Salesforce、cybozu.com等に対応しています。 連携先ディレクトリサーバ、クラウドサービスに対して、ユーザ、グループ、連絡先等の情報を伝搬することができ、ユーザのパスワードポリシーの管理も可能です。

クラウド会計サービス「FREEE」が躍進した理由 – ASCII.jp

クラウド会計サービス「FREEE」が躍進した理由 – ASCII.jp


クラウド会計サービス「FREEE」が躍進した理由
ASCII.jp
クラウド会計サービスを提供するフリーは12月27日、アスキークラウドの取材に対し、今年3月サービス開始以来利用者が順調に増え、12月27日までに2万3000事業所を突破したと明らかにした。新年早々には2万5000事業所に届く見込みだ。

関連記事

NASAの惑星ロボット探査機関「JPL」、Red HatのOpenStack商用ディストロを採用 – ZDNet JapanNASAの惑星ロボット探査機関「JPL」、Red HatのOpenStack商用ディストロを採用 – ZDNet Japan

NASAの惑星ロボット探査機関「JPL」、Red HatのOpenStack商用ディストロを採用ZDNet Japan米Red Hatは米国時間4月25日、アメリカ航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所(JPL)が、同社のOpenStack商用ディストリビューション「Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platfo...

IBMが政府やヘルスケア業界向けのブロックチェーンクラウドサービスを発表 – ZDNet JapanIBMが政府やヘルスケア業界向けのブロックチェーンクラウドサービスを発表 – ZDNet Japan

IBMが政府やヘルスケア業界向けのブロックチェーンクラウドサービスを発表ZDNet JapanIBM Cloudは本番向けのブロックチェーンネットワークを実装し、署名、認証、検証済みのDockerイメージをダッシュボードと分析とともに動かすことができるという。クラウドやデバイスで柔...

クラウド名刺管理のSansan、新たに名古屋オフィスを開設 ~東京・大阪に続く営業拠点、TVCMも放映~ – 読売新聞クラウド名刺管理のSansan、新たに名古屋オフィスを開設 ~東京・大阪に続く営業拠点、TVCMも放映~ – 読売新聞

クラウド名刺管理のSansan、新たに名古屋オフィスを開設 ~東京・大阪に続く営業拠点、TVCMも放映~読売新聞クラウド名刺管理サービスを提供するSansan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田親弘)は5月2日付で名古屋市中村区に新オフィスを設立し営業を開始...

日本企業のクラウドコンピューティング採用、「基本の確認」フェーズが続く – TechFactory日本企業のクラウドコンピューティング採用、「基本の確認」フェーズが続く – TechFactory

日本企業のクラウドコンピューティング採用、「基本の確認」フェーズが続くTechFactoryガートナー ジャパンは2016年4月21日、日本企業のクラウドコンピューティングへの取り組みに関する調査結果を発表した。同調査は、日本における企業ユーザーのさまざまなITニーズや課題...

アジャイル/DevOpsがOSSを求める、ソフトウェア定義時代の基盤選択 – IT Leadersアジャイル/DevOpsがOSSを求める、ソフトウェア定義時代の基盤選択 – IT Leaders

IT Leadersアジャイル/DevOpsがOSSを求める、ソフトウェア定義時代の基盤選択IT Leadersクラウド、ビッグデータといったキーワードと共に必ず登場するのがOSS(Open Source Software)である。当初は「無料のソフトウェア」として紹介されたOSSだが、そのイメージのままで...

株式会社セシオスです。
突然ですが、以下のような悩みはありませんか?

Q. 自社のサービス同士や外部のSaaSサービスと認証やIDの連携ができないか?
 A. IDaaSの SeciossLink
  で、実現可能です。OEM提供、カスタマイズも可能です

Q. SaaSサービスと社内システムの区別なく、シングルサインオンを可能にできないか?
 A. Secioss Access Manager Enterprise
  で、実現可能です。

Q. SaaSサービスと社内システムの区別なく、ユーザ情報を同期できないか?
 A. Secioss Identity Manager Enterprise
  で、実現可能です。

是非、 株式会社セシオスのソリューション をご検討ください。

特集

過去の記事